生理不順
無月経

胃腸を丈夫にし、精神安定の手助けをする

 女性の生理不順や無月経は、精神的なストレスが原因の一つになっています。精神的なストレスを受けやすい現代社会では、自律神経やホルモンのバランスをくずしがちになります。また、無理なダイエットからくる栄養障害が原因でもあります。
 生理不順や無月経の症状を和らげるためには、ストレスに強い体をつくり、栄養バランスのよい食事をとることを心がけましょう。なつめは胃腸を丈夫にするので、胃腸虚弱や貧血などの症状を抑えます。また、精神を安定させるともいわれています。
 なつめを使った胃にやさしいお粥は、胃腸障害の改善の手助けをします。白身魚のかわりに鶏肉を使ってもよいでしょう。貧血ぎみの人は、レバー、ぶどう、いか、かき、金針菜などを入れるのもおすすめです。

1.干ししいたけは水につけてもどし、せん切りにする。もどし汁はとっておく。
2.しょうがはみじん切りにする。白身魚は薄切りにする。
3.鍋に洗った米、1.の干ししいたけのもどし汁と水を合わせて8カップ、しいたけのせん切りを入れて強火にかける。沸騰したら弱火にして30分ほど煮る。
4.3.になつめ、2.のしょうがと白身魚を加え、さらに20分ほど煮る。
5.細ねぎは小口切りにする。
6.フライパンにごま油を入れて熱し、5.のねぎを入れてさっと炒め、しょうゆを加えて味を調える。
7.4.を火を止める直前に6.のねぎを加え、塩、しょうゆを加えて味を調える。